眩さと儚さの虜

ジャニーズのあんなことこんなこと

ツインタワーは尊い

 

流星のピアス事情が最高すぎるんだ。

 

流星は以前、左耳に3つピアス穴を開けていて(既に大興奮)、そのうち2つは閉じてしまったからずっと左だけ、ひとつだけピアス穴が開いてる状態だった。

そんな流星が最近、右耳にもひとつ新たにピアス穴を開けたらしい。

 

私はピアス大好きオタクなので、片耳に穴が開きまくっているとか、軟骨ピアスとか、とにかくピアスが好きだ。たとえば神山くんの両耳で揺れるピアスなんて最&高の極みでしかない。

神山家に新たに拾われた猫になって神山くんの揺れるピアスにじゃれついてしょーがないなーって愛おしそうにちょっと困り顔で笑われたいっていう欲があるのは私だけですかね?…あれ、私いけるんじゃ?我、ソマリ猫ぞ?(アイコンの話)

 

~ピアス穴 ああピアス穴 ピアス穴~(ソマリ渾身の一句)

 

これだけでもたまらないのだけれど、ここは問題ではない。

 

でだ。

ここからが本題なんだよ!!

 

どうやら以前開いていた3つのうちどれかひとつを開けたのが俺らのBB小瀧望だって言うじゃないの!!!!はぁー?無理好き!!!大好き!!!そういうの大好きだ!!!

 

なんで望が流星のピアス穴開けたことにこんなにやられてるかと言うとね、

話逸れるね。

 

私は基本的にはシンメ萌えみたいなことはしないしツインに限らずみんな好きだから特にツインを特別推してるって訳でもないんだけどツインだけは本当に出逢うべくして出会ったしきっとどの世界線でも2人は出会って仲良くなってるに違いない尊い運命のシンメだって信じてるからここからはヤバいオタクの深読み語りだと思ってくれればいいんですけどまあヤバさはこの文字の勢いと読みづらさから分かると思うんですが以下略

 

これは私も昔どこかで見かけてめっちゃびっくりした話で。もう記憶も曖昧だしどこか間違った情報かもしれないんだけど、この話をきっかけにツイン運命説を支持するようになったと言っても過言ではない。まじで。

 

流星の生まれた1993年8月18日。この日は新月だったようです。その日はちょうど何かの流星群の時期と被っていて、月の光に邪魔されることなく流星群を見るにはもってこいだったらしい。そんな日に生まれた彼に「流星」と名前がついたのは偶然か必然か。

そして望の生まれた1996年7月30日。この日は満月だったそうな。「望月=満月」だから望という字は満月だとするじゃん?これも偶然か必然か。

 

そんな新月と満月、星と月、対になるような名前を授かった2人が同じ大阪で生まれてジャニーズのオーディションを勝ち抜きJrになって同じグループに入って仲良くなってシンメになる。すごい確率じゃない?しかもたまたまプライベートとかでも偶然会っちゃったりするんだよ?もはや相性とかの問題じゃない。

 

嗚呼なんて尊さなの

 

てなわけで(どんな訳?)私の中ではツイン尊いんです。そんなツインがピアス穴を開けるなんてもう言葉にならないよね。どうする?流星の3つのピアス穴のうち、塞がってないやつが望の開けた穴だったらどうする?流星今までもこれからもピアス付け外しする度にちょっとだけかもしれないけど望のこと思い浮かべるよね???しんどい

流星のピアス穴のうちのどれが望が開けた穴なのかはわからないけどどれかは確実に望が開けてる訳だ。流星の耳にピアス穴がある事がこの最強のツインエピソードが事実だってことを物語るよね。しんどい

 

とりあえず尊いっていう感情を吐き出せたからすっきりした!こんな長文全部読んでくださる方なんているのかな?いらっしゃったら、ありがとうございます。笑

 

 

感想でも指摘でもなんでも、☆やコメントお待ちしております。泣いて喜びます