眩さと儚さの虜

ジャニーズのあんなことこんなこと

【8/29編集】 DD(誰でも大好き)のすゝめ

 

DDという用語がある。D(誰でも)D(大好き)の略。

 

 

ジャニオタデビュー当初から、「1グループに自担1人」みたいな感覚でジャニーズを楽しんでいた私はまさにDDである。

 

DDの醍醐味は「二度おいしい」的なお得感だと思う。

あとなにより好きなものが多いことは良いことじゃない?(テキトー)

 

 

 

なんといってもDDは楽しい。

 

とっても楽しい。

 

何よりも、カウコンや音楽番組のジャニーズシャッフルメドレーなんかで自担と自担が絡んだときには感激のあまりテレビ画面に突進して拝み倒す勢いで興奮する。それくらいテンション上がる。

 

 

 

嬉しいんだよ!(興奮)

 

 

 

 

わかりやすく例えるならトンカツとカレーが大好きな人の前にカツカレーが出てきたくらいの喜びだと思う。相乗効果的な…(私には語彙力が無い)

思わずガッツポーズである。

 

 

 

あと、いろんなグループのコンサートDVDを見比べたり曲を聴き比べたりして違いを見つけたりするのも結構おもしろい。

 

 

 

 

 

私はその時の気分で違うグループの曲を聞いたりしてる。

迷わずお金を使うのは原則1グループ(私の場合はWEST)だけで、雑誌類はあんまり買わない。他のグループはCDをレンタルで済ませたり友だちに借りたり、買うなら中古のDVDにしたり、それなりに工夫している。つもり…笑

 

 

 

 

 

 

まずは気軽に「このグループの中だったらこの人が好きかな~」くらいの気持ちでいろんなグループに興味を持つところから入って、見てほしい!

 

 

1つだけ推してる状態から2つ推す状態に増やすのは勇気がいるかもしれないけど、2つ推し始めたらもう3も4も5も変わらないし気がついたら増えてる。笑

 

でも楽しさは2倍3倍どころか2乗3乗だよ!

 

 

 

 

DDは良いぞ!